HANABUSADESIGN

9/21/2018

伝統の技や美しさが、次世代へ繋がり、地域活性のシンボルとなるよう私たちの想いを込め、

新しい"Koshigaya Daruma Art (越谷だるまアート)"が始まります。

Online order

https://tsuruto.com/ 

Film

https://vimeo.com/290695335

9/12/2018

越谷の旧日光街道沿いにある「古民家複合施設“HAKARIYA(はかり屋)”」がNHK Eテレ「ふるカフェ系ハルさんの休日」で放映されます。

ハナブサデザイン の「アートだるま」も登場します。

放送日:9月19日(水)午後11時~11時30分

- 公式HP -

NHK ふるカフェ系ハルさんの休日http://www4.nhk.or.jp/furucafe/x/2018-09-19/31/66136/1973060/

HAKARIYA(はかり屋)https://hakari-ya.jp/

つると: https://vimeo.com/28884...

9/9/2018

籠染灯籠が、

越谷市制60周年記念 第29回こしがや薪能(たきぎのう)の会場エントランスを演出しました。

能舞台の終演後、能楽堂の石畳に美しい和柄のシルエットを映し出しました。

12/20/2017

空間演出プロデューサーの仁木洋子さんが主催する光のアート作品を扱う展覧会「ライティング・オブジェ2017」が始まりました。

私も越谷市の伝統工芸士・中野留男さんとのコラボ作品「染めるように伝える想い(籠染灯籠)」で参加させていただきました。

籠染灯籠の優しい灯が被災地の皆様に届きますように。

お近くにお越しの際には是非お立ち寄りください。

◆2017年12月14日(木)~2017年12月24日(日)

東京ビル TOKIA ガレリア 東京国際フォーラム、JPタワーKITTE

◆メイン会場/東京ビル TOKIA ガレリア代田区丸の内2-7-3

開館時...

12/13/2017

こしがや産業フェスタ2017「若手職人座談会〜伝統技術を未来へつなぐ〜」と題し

オープニングトークショーが開催されました。

ファシリテーターに文京学院大学准教授の川越氏を招き

市内の次世代を担う若手職人3名と共にデザイナーとして参加しました。

・株式会社 忠保    大越 保広 氏

・株式会社 柿沼人形  柿沼 利光 氏

・有限会社 朝比奈   朝比奈 龍 氏

・ハナブサデザイン   花房 茂 氏

・ファシリテーター     文京学院大学准教授 川越 氏

多数の観覧者が訪れ、トークショーは大盛況のうちに終えることができました。

ご来場の皆様及...

4/26/2017

越谷市の観光ポスターをデザインさせていただきました!

詳細はこちら⇒ 越谷市観光協会 HPへ


越谷市は都心から25kmの好立地を活かし都市型観光都市を目指す魅力的な町です。

そして越谷レイクタウンには年間、約5000万人の人々が訪れる楽しいショッピングの町でもあります。

そこから5km圏内には歴史ある宿場町(越ヶ谷宿)の面影を残す街並みや神社仏閣・祭り・本格的日本庭園 「花田苑」・「こしがや能楽堂」など越谷市には手軽に日本文化に触れられる観光スポットがいっぱいです。
こしがや魅力発信!Vol.1

1/9/2017

1月9日(月)~2月1日(水)越谷市のCAFE803カフェギャラリーにDARUMA ART《 は り こ 》を展示させていただきます。

昨年開催された東京ミッドタウンのアートイベントに出品した作品20点を全て展示しました。

お近くにお越しの際には、是非お立ち寄りください。

CAFE803 カフェギャラリー(展示中)

https://www.cafe803.com/event/

■1/9(月祝) - 2/1(水)

【展示】 HANABUSADESIGN -DARUMA ART《 はりこ 》

越谷張子だるまの端整なフォルムと張子の製法をデザインイメー...

11/30/2016

この度、レイクタウンスタイルに参加することになりました。
私は第3回目(12月10日土曜日18:00~19:00)の越谷の文化発信「籠染灯籠・だるまアート」を中心にお話しさせていただきます。

会場 : 越谷のコワーキングスペースHaLaKe(ハレイク)
住所 : 埼玉県越谷市レイクタウン8-11-1 レイクタウンオークラビル4F

7/7/2016

籠染灯籠が
読売新聞社が発行する英字新聞
The Japan News及びウェブサイトに掲載されました。

公式HPリンク⇒http://the-japan-news.com/news/article/0003050449

今や日本で技術を有しているのは、越谷市の中野形染工場のみとなった「籠染め」。

伝統工芸士の中野留男氏がエッチングの技術で作る貴重な真鍮の筒を「型」として、模様の違う2本の筒で浴衣生地の裏表を同時に染める技術です。

筒の形状と網目のように見える模様から、「籠染め」と呼ばれています。真施されているのは、伊勢型紙の模様で、これは...

7/3/2016

東京ミッドタウン “MID DAY WEEK”『アートだるま“Messages for a New Half Year 2016”展』も無事に終了しました。
このイベントの関係者の皆様、本当にお世話になりました。
アッと言う間の10日間でした。
頑張ってくれた一つ一つの作品達、気のせいか輝いて見えました。
AM2:00 お世話になったお客様や関係者の方々に見送られて六本木の東京ミッドタウンを後にしました。
2016年の折り返しの日、後半戦が始まりました、改めて「夢」に向かって頑張ってまいりたいと思います。
お忙しい中、暑い中、会場ま...

Please reload

Featured Posts

「第30回 南越谷阿波踊り」記念手ぬぐい&越谷の伝統の技を活かした「桐製の額」

8/19/2014

1/1
Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags
Please reload

Follow Us
  • Facebook Basic Square
戻る
戻る
戻る